SBIVCの取り扱い通貨にXRPがない件について

こんにちは

今回の記事は、なぜ登録事業者となったSBIVCの取り扱い通貨の中にXRPがないのかの件についての記事です。

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

f:id:Rippler:20170929212656p:image

「 あんだけXRPって騒いでたのにBTCだけってどういうこと!?」って思った人も少なくないのではないでしょうか。

今回のこの問題のキーとなるのはCoincheckが未だに審査中であるということです。Mr.Exchange(旧名 Mr. Ripple)もそうです。

Coincheck社長のこのツイートを見てみると、通貨がたくさんあるので登録が遅れているみたいです。

同じく登録が遅れているMr. Exchangeという取引所も13通貨を扱うということで、やはりたくさん通貨を取り扱う取引所の登録は遅れるということだと思います。

これを考慮したSBIは、SBIの所為ではないと言えど「夏には開設する」と言って遅れているのを考慮して、BTCのみで申請をとりあえず行なったのだと考えられます。

あくまで断定は出来ませんが、以前からもプレゼンの資料でXRPを取り扱うと言っているので、少なくともBTCのみということはないと思われますね。最初の段階ではBTCのみということも考えられると思います。

それと一部でXRP基軸なのでは説がありましたが、北尾社長の正式な発言がないのでまだわかりません。

流動性を確保しないと基軸にしても意味ないので取り敢えずはBTC基軸が妥当なのではないかと思います

兎にも角にもSBIVC正式オープンが待てませんね!

コメントを残す