Krungsri銀行はタイにおいて一番最初にRippleのILPを採用する銀行になりました

こんにちは

タイ銀行で初のILP採用銀行が出たといことでそれに関する記事を翻訳いたしました。それではどうぞ!

翻訳元: Krungsri Becomes the First Bank in Thailand to use Ripple’s Interledger Protocol – The Bitcoin News – Leading Bitcoin and Crypto News since 2012

世界中の多くの金融機関がブロックチェーン業界に参入したいと考えています。一部の銀行は独自のコンソーシアムを形成し、また他の銀行は既存のサービスの提供者を利用します。タイのKrungsri銀行は、Ripple技術を用いてリアルタイムのグローバルな送金を導入する予定です。これはRippleのもう1つの主要なバリデーターになる予定です。この独自のシステムは、Rippleによって開発されたILPを利用します。

このニュースは、金融業界における大きな変化の前触れとして、非常に興味深いものです。 ILPは、金融機関がリアルタイムのグローバルな送金を達成することを助けることができます。これは、今日銀行が支払う手数料を大幅に削減させることができます。より安価でより良いソリューションを利用できることは、常に利用する価値があるものです。 Krungsri銀行はこの技術をビジネスと顧客、両方の支払いに使用したいと考えています。

KrungsriはILPを採用する

Krungsriがこの機会に先立ち、タイ銀行の承認を得たことは注目するのに値します。今回の参入は、同国で機能する新しい調整の枠組みのガイドラインの一部です。 Krungsri Consumer Groupは今、デジタルバンキングにフォーカスするべき時が来ていると感じています。ブロックチェーン技術は今後不可欠な役割を果たしていくでしょう。

リップルにレバレッジをかけた取引ができるオススメの取引所

第1位 DMM Bitcoin

DMM Bitcoinは、有名なDMMグループの取引所です。ローラを起用したCMが話題を呼んでいますね!

国内で始めてアルトコインにレバレッジをかけられる取引所です。BTC建、JPY建を選択して取引することができ、ETH、NEM、XRP、LTC、ETC、BCHなどにレバレッジをかけることができます。

まだあまり登録者はいませんが、だからこそ初期のGMOコインのように私はかなりの穴場だと思っています。取引所との取引なので、板状況に左右されずに仕込むことができます。

第2位 BitMEX(ビットメックス)

BitMEXは、日本語対応の仮想通貨FX専門海外取引所です。ビットコインに最大100倍のレバレッジがかけられることで有名です。

リップルなどのアルトコインにもレバレッジがかけられるのが特徴で、ビットコインやエイダ、イーサリアム、ライトコイン、リップル等々合計11つの仮想通貨にレバレッジをかけることが可能です。

海外取引所の中で私が最も推してる取引所です!

リップル・XRPを購入できるオススメの国内外取引所

第1位 Bitbank(ビットバンク)

取引所ビットバンクは、リップルや、モナコインなどの有名な仮想通貨を多数取り扱っている国内取引所です。

現在手数料無料キャンペーン中で、直接板から購入できる仕組みなのでほかの取引所より多く買うことができますよ!

また、ほとんどの顧客資産をコールドウォレットにて保管していて、セキュリティーが極めて高いです。

第2位 GMOコイン

GMOコインはインターネット事業で有名なGMOグループの取引所です。ビットコインFXで有名ですが、リップルも簡単操作で現物を購入できるのでとても便利です!

現在登録するだけで20000satoshiを無料でもらえます!

第3位 BitPoint(ビットポイント)

BitPointは、XRPを始めとしてBTC、ETH、BCH、LTCなど5つのアルトコインを扱っています。

ビットコインFXにも特化しており、25倍のレバレッジをかけてBTC/JPYや、BTC/USDなど様々な外貨ペッグでの取引することができます。取引のしやすさについては、MT4という為替FXでよく用いられているPCソフト、スマホアプリに対応しています。

リップル・XRPの管理ができるオススメのWallet(ウォレット)

Ledger nano S

コインチェックのように、取引所は常にハッキングのリスクを伴います。仮想通貨を保存するなら自分で管理できる安心安全のハードウェアウォレットを利用しましょう。

ハッキング被害にあったコインチェックは、資産を守るのに大切な秘密鍵をネットに接続できる場所に置いていたので盗まれてしまいました。

このLedger nano Sは、秘密鍵を暗号化してネットから切り離されたオフライン状態で保管できるので安全度は最高ランクです。

メルカリ(現在は出品禁止)やAmazonなどで売っている同製品は、秘密鍵にかかわってくる大事なパスフレーズを一度開封されて取られている可能性があるため、Ledger nano Sの日本の正規販売代理店であるハードウェアウォレットジャパンさんからの購入を強くお勧めします。

コメントを残す