iPhoneやiPadで使えるXRP Walletのパスワード変更やバックアップの仕方

こんにちは

Toast Walletの使い方はiPhoneやiPadで使えるXRPのWalletの利用方法 – 仮想通貨の解体新書から見てください。

今回はSettingからできることを紹介します。

f:id:Rippler:20170912154505j:image

Change PINでは、最初の方に決めた6桁の、Wallet接続に必要なPINを変更することができます。

出てきた欄に自分で決めたパスフレーズか、与えられた方のリカバリーフレーズを入力してPINを変更することができます。

Change Passphraseでは、最初の方に決めたパスフレーズを変更することができます。

1番上の段に現在のパスフレーズか、リカバリーフレーズを入力し、2番目3番目には新しいパスフレーズを入力します。

Backup Walletでは、万が一の時用にバックアップを取っておくことができます。Copyを押して記録しておきましょう。

f:id:Rippler:20170912155214j:image

Restore Walletでは、以前のWalletの復旧をすることができます。Backup codeに以前のWalletでBackup WalletからCopyしたコードを入力し、下の段に現在のWalletのパスフレーズか、与えられたリカバリーフレーズを入力します。

注意: 以前のWalletを復旧すると現在のWalletは破壊されます。了承した上で行ってください。

右下にあるボタンをタップして、Restore Backupを押せば以前のWalletの復旧は完了です。

f:id:Rippler:20170912155404j:image

最後に、PINを忘れてWalletに接続できなくなった時は、PIN入力画面の右上の端にリカバリーボタンがあるのでそれをタップし、パスフレーズか、与えられたリカバリーフレーズを入力してReset PINをタップすれば、新しいPINの設定画面に行くことができます。Walletは破壊されません。

f:id:Rippler:20170912160006p:image

以上でモバイル版XRP WalletのToast Walletの利用方法終わりになります。

ではまた。

3 件のコメント

  • 取引所ではなくWalletなのでそもそも2段階認証の必要がないのでありません。
    Poloniexに入れておくよりはこちらの方が圧倒的に安全だと思います。
    携帯落としたり乗っ取られたり、シークレットキーを教えない限り安全大丈夫です。
    パスフレーズやバックアップコードは絶対に忘れないようにしないといけませんね。

  • コメントを残す