iPhoneやiPadで使えるXRPのWalletの利用方法

こんにちは

皆さん簡単にXRPを保存しておく場所が少なくてお困りじゃないですか?そんな貴方のためのToast Wallet。アプリでXRPを管理できてしまうんです!

今回はそのやり方の説明です。

まずはアプリをToast Wallet! on the App Storeからダウンロードします。

アプリを開くと長ったらしい規約が出るので、ちゃんと読んで同意(ボタンなどはない)した上で、一番下までスクロールするとCreate a New Walletと出てくるのでタップします。

f:id:Rippler:20170911234612j:image

次に次回以降必要な6桁のPIN設定が出てくるので、自由に決めて覚えておいてください。

f:id:Rippler:20170911234915j:image

次はパスフレーズを入力します。2つの欄とも同じものを書いてください。送金する時や、アドレスを生成する時に要求されるものですので、必ず紙に書くなり髪に書くなりしてください。

f:id:Rippler:20170912000218j:image

重要です、このパスフレーズはもし携帯ぶっ壊したり入れなくなった時に、リカバリーする用のものですので、絶対にメモって厳重に保管してください。心のノートに書く勢いで行きましょう。メモったら右下にあるボタンを押してFinish Setupをタップします。

(この画像のパスフレーズは私のものです!絶対に使わないでください!絶対ですよ。)

f:id:Rippler:20170912000323j:image

そしたらこのような画面になると思いますのでAdd Accountをタップ。

f:id:Rippler:20170912000922j:image

それからGenerate New Accountをタップします。すると下のようになると思うので、上から2段目にわかりやすいように識別タグを適当につけて、三段目には先ほど自分で決めたパスフレーズを入力します。そしたらImport This Addressをタップし、アドレス生成完了です。

f:id:Rippler:20170912001218p:image

下の方にあるマークの一番左、家マークをタップすれば、先ほど自分で決めた識別タグを選択してアドレスを知ることができます。

真ん中の$マークは送金です。

f:id:Rippler:20170912001958p:image

一番上はどのアドレスから送金するのか

二番目はどのアドレスへ送金するのか

三番目は一緒に宛先タグをつけたい場合に入力

四番目は一緒にInvoice IDをつけたい場合に入力

五番目は送るXRPの量を入力

ただ送金したいのであれば1、2、5番だけ入力すれば良いです。記入し終わったらPAYをタップして完了です。

以上で送金するまでの設定方法です!何かわからないことがあれば@Creeperkerかコメント欄にどうぞ!

バックアップや、パスワード/PINの変更はこちらからiPhoneやiPadで使えるXRP Walletのパスワード変更やバックアップの仕方 – 仮想通貨の解体新書

お読みいただきありがとうございました。

仮想通貨FXができる厳選国内外取引所紹介

BTCFX・アルトコインFXができる取引所紹介です!

レバレッジの倍率・追証の有無・アプリの使いやすさなど、様々な観点からご紹介しています!

こちらから解説記事へ飛ぶことができます!

コメントを残す