AppleはRippleの通貨XRPをサポートするToast Walletを承認しました

こんにちは

最近毎日記事を更新している疲れから黒塗りの高級車にぶつかってしまいそうです。

みんな大好きAppleとRippleに関係して面白そうな記事を見つけたので翻訳してみました。全く情報も出てないし、関係ありませんがAppleの発表も日本時間明後日の13日午前2時からあるということでちょっとウキウキしてます。

それではどうぞ

翻訳元:Apple Approves Toast Wallet Supporting Ripple’s XRP Currency

AppleはRippleの通貨XRPをサポートするToast Walletを承認しました

Appleは最近とても好調です。 具体的に言うとすれば、大手テクノロジー会社は、暗号通貨のウォレットを簡単に承認するようになってきています。 それほど昔というわけでもありませんが、Dashという通貨はついにApple App Storeにて成功を収めました。 昨日、同社はXRPユーザー向けに設計されたToast Walletを承認しました。 このような開発が暗号通貨やデジタルトークンにとって重要な時期に行われるのは良いことです。

ほとんどのXRPユーザーはToast Walletについて今までに聞いたことがあるでしょう。 このソリューションは、かなり前からAndroidユーザーに提供されています。 一方、Apple App Storeで承認されることはかなり難しいことです。彼らは、彼らのアプリについて返信を受け取るまでに約1週間はかかったそうです。 ありがたいことに、このニュースはポジティブで、Toast WalletはApple公式のiOSアプリとなりました。 これにより、iPhoneとiPadのユーザーは保有中のXRPにアクセスし蓄えることが簡単になります。

Toast WalletがiPadとiPhoneに登場

XRPのWalletの種類は少々足りません。 暗号通貨の保存は、最近ではほとんどの人がモバイルによる方法を選択しています。Toast Walletは、この点で非常に貴重な製品であることを証明しています。 彼らの資金、特に暗号通貨をより操作しやすくするのは決して悪い考えではありません。 さらに、今回の件は、第三者がどれだけRippleのサポーターの財布を喜んで開発してくれるのかを示しました。 控えめに言ったとしても、処理の仕方においてより多くの選択肢を持つことは、いつもいいことだと言えるでしょう。

これまでのところ、少なくともAndroidのバージョンに関して言えば、このアプリへの評価はかなり良かったようです。 iOS版がどのようなものになるかを知るには少し早いですが、誰も大きなバグやその他そのようなものは必要としていません。ある1人のRedditユーザーは、数週間の間Androidバージョンを問題なくどのように使用していたのか主張しています。 これはToast Walletにとってポジティナな評価です。 また、これは私たちがついにモバイルにおいてXRPを保存するための適切なソリューションを手に入れたということです。

考慮すべきことの1つは、おそらくあると思われる考慮するには値しない動作の遅れがどれくらいあるのかという点です。具体的には、開発者チームはiOSアプリについてはRippleのサーバーから取得したデータを更新するのに少々時間がかかると説明しています。 Androidとデスクトップではそれほど大きな差はありません。 この問題は、別のアプリを開いた後、裏からアプリを読み込むときに発生するようです。 その問題を解決することは難しいかもしれませんが、それは機能を破壊するわけでもありません。 すべてのことが考慮されています。XRPユーザーのためにもっとポジティブな開発を!

仮想通貨FXができる厳選国内外取引所紹介

BTCFX・アルトコインFXができる取引所紹介です!

レバレッジの倍率・追証の有無・アプリの使いやすさなど、様々な観点からご紹介しています!

こちらから解説記事へ飛ぶことができます!

コメントを残す