AppleはRippleの通貨XRPをサポートするToast Walletを承認しました

こんにちは

最近毎日記事を更新している疲れから黒塗りの高級車にぶつかってしまいそうです。

みんな大好きAppleとRippleに関係して面白そうな記事を見つけたので翻訳してみました。全く情報も出てないし、関係ありませんがAppleの発表も日本時間明後日の13日午前2時からあるということでちょっとウキウキしてます。

それではどうぞ

翻訳元:Apple Approves Toast Wallet Supporting Ripple’s XRP Currency

AppleはRippleの通貨XRPをサポートするToast Walletを承認しました

Appleは最近とても好調です。 具体的に言うとすれば、大手テクノロジー会社は、暗号通貨のウォレットを簡単に承認するようになってきています。 それほど昔というわけでもありませんが、Dashという通貨はついにApple App Storeにて成功を収めました。 昨日、同社はXRPユーザー向けに設計されたToast Walletを承認しました。 このような開発が暗号通貨やデジタルトークンにとって重要な時期に行われるのは良いことです。

ほとんどのXRPユーザーはToast Walletについて今までに聞いたことがあるでしょう。 このソリューションは、かなり前からAndroidユーザーに提供されています。 一方、Apple App Storeで承認されることはかなり難しいことです。彼らは、彼らのアプリについて返信を受け取るまでに約1週間はかかったそうです。 ありがたいことに、このニュースはポジティブで、Toast WalletはApple公式のiOSアプリとなりました。 これにより、iPhoneとiPadのユーザーは保有中のXRPにアクセスし蓄えることが簡単になります。

Toast WalletがiPadとiPhoneに登場

XRPのWalletの種類は少々足りません。 暗号通貨の保存は、最近ではほとんどの人がモバイルによる方法を選択しています。Toast Walletは、この点で非常に貴重な製品であることを証明しています。 彼らの資金、特に暗号通貨をより操作しやすくするのは決して悪い考えではありません。 さらに、今回の件は、第三者がどれだけRippleのサポーターの財布を喜んで開発してくれるのかを示しました。 控えめに言ったとしても、処理の仕方においてより多くの選択肢を持つことは、いつもいいことだと言えるでしょう。

これまでのところ、少なくともAndroidのバージョンに関して言えば、このアプリへの評価はかなり良かったようです。 iOS版がどのようなものになるかを知るには少し早いですが、誰も大きなバグやその他そのようなものは必要としていません。ある1人のRedditユーザーは、数週間の間Androidバージョンを問題なくどのように使用していたのか主張しています。 これはToast Walletにとってポジティナな評価です。 また、これは私たちがついにモバイルにおいてXRPを保存するための適切なソリューションを手に入れたということです。

考慮すべきことの1つは、おそらくあると思われる考慮するには値しない動作の遅れがどれくらいあるのかという点です。具体的には、開発者チームはiOSアプリについてはRippleのサーバーから取得したデータを更新するのに少々時間がかかると説明しています。 Androidとデスクトップではそれほど大きな差はありません。 この問題は、別のアプリを開いた後、裏からアプリを読み込むときに発生するようです。 その問題を解決することは難しいかもしれませんが、それは機能を破壊するわけでもありません。 すべてのことが考慮されています。XRPユーザーのためにもっとポジティブな開発を!

リップルにレバレッジをかけた取引ができるオススメの取引所

第1位 DMM Bitcoin

DMM Bitcoinは、有名なDMMグループの取引所です。ローラを起用したCMが話題を呼んでいますね!

国内で始めてアルトコインにレバレッジをかけられる取引所です。BTC建、JPY建を選択して取引することができ、ETH、NEM、XRP、LTC、ETC、BCHなどにレバレッジをかけることができます。

まだあまり登録者はいませんが、だからこそ初期のGMOコインのように私はかなりの穴場だと思っています。取引所との取引なので、板状況に左右されずに仕込むことができます。

第2位 BitMEX(ビットメックス)

BitMEXは、日本語対応の仮想通貨FX専門海外取引所です。ビットコインに最大100倍のレバレッジがかけられることで有名です。

リップルなどのアルトコインにもレバレッジがかけられるのが特徴で、ビットコインやエイダ、イーサリアム、ライトコイン、リップル等々合計11つの仮想通貨にレバレッジをかけることが可能です。

海外取引所の中で私が最も推してる取引所です!

リップル・XRPを購入できるオススメの国内外取引所

第1位 Bitbank(ビットバンク)

取引所ビットバンクは、リップルや、モナコインなどの有名な仮想通貨を多数取り扱っている国内取引所です。

現在手数料無料キャンペーン中で、直接板から購入できる仕組みなのでほかの取引所より多く買うことができますよ!

また、ほとんどの顧客資産をコールドウォレットにて保管していて、セキュリティーが極めて高いです。

第2位 GMOコイン

GMOコインはインターネット事業で有名なGMOグループの取引所です。ビットコインFXで有名ですが、リップルも簡単操作で現物を購入できるのでとても便利です!

現在登録するだけで20000satoshiを無料でもらえます!

第3位 BitPoint(ビットポイント)

BitPointは、XRPを始めとしてBTC、ETH、BCH、LTCなど5つのアルトコインを扱っています。

ビットコインFXにも特化しており、25倍のレバレッジをかけてBTC/JPYや、BTC/USDなど様々な外貨ペッグでの取引することができます。取引のしやすさについては、MT4という為替FXでよく用いられているPCソフト、スマホアプリに対応しています。

リップル・XRPの管理ができるオススメのWallet(ウォレット)

Ledger nano S

コインチェックのように、取引所は常にハッキングのリスクを伴います。仮想通貨を保存するなら自分で管理できる安心安全のハードウェアウォレットを利用しましょう。

ハッキング被害にあったコインチェックは、資産を守るのに大切な秘密鍵をネットに接続できる場所に置いていたので盗まれてしまいました。

このLedger nano Sは、秘密鍵を暗号化してネットから切り離されたオフライン状態で保管できるので安全度は最高ランクです。

メルカリ(現在は出品禁止)やAmazonなどで売っている同製品は、秘密鍵にかかわってくる大事なパスフレーズを一度開封されて取られている可能性があるため、Ledger nano Sの日本の正規販売代理店であるハードウェアウォレットジャパンさんからの購入を強くお勧めします。

コメントを残す