仮想通貨の解体新書

仮想通貨の知識を貴方に

銀行にとって遅すぎるブロックチェーン、上位ブロックチェーン関連企業に警告

翻訳元サイト: Blockchain too slow for banks, warns top blockchain firm

 

銀行にとって遅すぎるブロックチェーン、上位ブロックチェーン関連企業に警告

 

FinTechの新興企業、Ripple社は、ブロックチェーンの一部の技術だけを同社の技術において使うことを決めていました。なぜならその元のバージョンの技術には「いくつかの不都合な点」が存在していたからです。

f:id:Rippler:20170717193730j:image

イングランド銀行がブロックチェーンを研究するのを手伝っているFinTechは、より迅速でより安価な方法で価値の移動を行いたいと考えている銀行にとって、ブロックチェーンが不都合な技術であるということを警告しています。

 

複数国間決済のためのインターネットベースの元帳システムを開発したRipple社は、ブロックチェーンには銀行が必要とする匿名性や迅速性に欠けるような「いくつかの不都合な点がある」と言いました。

 

この警告によると、これらの問題はRipple社の分散された元帳技術が世界最大級の金融機関の取引システムを効率化することによって打開でき、その過程で何十億もの費用を節約することを助けることができるといいます。

 

この技術は、もともとBitcoinを始めとした暗号通貨での取引を助けるために作られたもので、複数の取引者が同一の取引記録にアクセスできるようにする記録保管システムとして機能していたものでした。

 

イングランド銀行の概念実証の記事はこちらから 

www.creeppler.xyz

 

くりぱか (@Creeperker) | Twitter