ICO: SHITCOIN 価値0と公言されているコイン

今日Twitterで見かけて思わず笑ってしまったものがあったので記事にします。たまにはネタ要素も必要かと思って(てへ

最近ETH系やその他のICOで度々盛り上がっていますよね。Statusなどはその象徴とも言えるものでした。中には詐欺目的の本当は価値のないICOにまで多額の投資がなされています。

ICOによるトランザクションの過多でETHにつまりが発生するなど大きな問題にもつながっています。

今回はそんなICOの中で面白い、というかただのネタコインを見つけました。(要点は最後の方に書いたので是非最後まで読むことをお勧めします)

サイト: http://buyshitco.in

その名も「Shitcoin」

販売サイト自体が価値がないと連呼しているただのネタコインです。

サイトの内容を翻訳してご紹介しますね。

f:id:Rippler:20170701164824j:image

Shitcoinトークンの未来。多分。ファッキュー!お前はこれを買え。

貴方はブロックチェーン技術が好きなんですか?それともお金が好きなの?

自分が何をやってるかわかってやっているの?

f:id:Rippler:20170701164010j:image

無意味

私たちは貴方に嘘つくことはありません。このICOは何も行いません。それは何も変えません。それは価値も目的もありません。

f:id:Rippler:20170701164015j:image

本当に無意味

貴方は貴方の支払った対価として何も手に入れられません。この試みは、現在流行っているICO詐欺を行い富を得ようとする人々のバカらしさを指摘するちょっとした茶番です。

f:id:Rippler:20170701164024j:image

驚くほどに無意味

私たちは現在の暗号通貨界のバカらしさ、おかしなところを指摘するためにこれを行なっており、文字通り他に全く理由はありません。貴方が私たちに寄付してくれることは歓迎しますが、それは本当に無意味です。

f:id:Rippler:20170701164100j:image

まだわかりませんか?

私は今まで言ってきたこと以上にわかりやすく説明できる気がしませんが、基本の姿勢を再度示すとしたら何度も言っているようにこれはクソコインであり全く価値がありません。

貴方はまだShitcoinのトークンを購入したいですか?

〜中略〜

お問い合わせ

何か質問あんの?ちゃんとサイト読んだ?

以上です。

私は最初見たいときには流行りのICOのただのパロディだと思いました。でも内容を読み進めていくとこのサイトの作者のメッセージが浮かんで来る気がします。

まさしくありきたりなICO販売サイト、ありきたりなアイコン。このサイト中でも書かれていますが、これらのデザインは無価値なトークンを売りつけて儲けている人たちを批判しているように思えます。

何度も繰り返し出されている「無意味」という言葉。これを繰り返し言っている理由は、よくあるICOサイトでの解説文章において表面上色々書かれているように見えるが本質はまさしく「無意味」だということを言いたいのでしょう。

しかしそれでも売れてしまうICO。流行りだから買っておけば値段が高騰するという現在の暗号通貨界への懸念。そしてブロックチェーン技術自体の魅力を忘れ、汚いやり方で金を巻き上げるビジネスとして使われていることへの批判。

このサイトは他のICOサイトの本質、裏の顔をそのまま書いた皮肉のサイトなんですね。

確かに暗号通貨は今時をかける1つのビジネスです。それによって私も儲けています。技術に投資している面もありますがやはり金です。

このサイトの作者は暗号通貨で金儲けするなとは言っていません。ですが詐欺まがいのICOが蔓延し本質が雲隠れしてしまうような暗号通貨界のコミュニティーは残念であると言いたいのではないでしょうか。

ブロックチェーンは金儲けだけで終わらすにはあまりにももったいないモノだと思います。

私はICOに参加することは良いことだと思いますし、実際優良なICOはたくさんあります。ですので結局は見極める力が重要だということです。

今後私もこのブログで優良だと思ったICOを紹介すると思いますがその時はあくまで自己判断で投資してください!

ではではこの辺で〜(*´ー`*)

リップルにレバレッジをかけた取引ができるオススメの取引所

第1位 DMM Bitcoin

DMM Bitcoinは、有名なDMMグループの取引所です。ローラを起用したCMが話題を呼んでいますね!

国内で始めてアルトコインにレバレッジをかけられる取引所です。BTC建、JPY建を選択して取引することができ、ETH、NEM、XRP、LTC、ETC、BCHなどにレバレッジをかけることができます。

まだあまり登録者はいませんが、だからこそ初期のGMOコインのように私はかなりの穴場だと思っています。取引所との取引なので、板状況に左右されずに仕込むことができます。

第2位 BitMEX(ビットメックス)

BitMEXは、日本語対応の仮想通貨FX専門海外取引所です。ビットコインに最大100倍のレバレッジがかけられることで有名です。

リップルなどのアルトコインにもレバレッジがかけられるのが特徴で、ビットコインやエイダ、イーサリアム、ライトコイン、リップル等々合計11つの仮想通貨にレバレッジをかけることが可能です。

海外取引所の中で私が最も推してる取引所です!

リップル・XRPを購入できるオススメの国内外取引所

第1位 Bitbank(ビットバンク)

取引所ビットバンクは、リップルや、モナコインなどの有名な仮想通貨を多数取り扱っている国内取引所です。

現在手数料無料キャンペーン中で、直接板から購入できる仕組みなのでほかの取引所より多く買うことができますよ!

また、ほとんどの顧客資産をコールドウォレットにて保管していて、セキュリティーが極めて高いです。

第2位 GMOコイン

GMOコインはインターネット事業で有名なGMOグループの取引所です。ビットコインFXで有名ですが、リップルも簡単操作で現物を購入できるのでとても便利です!

現在登録するだけで20000satoshiを無料でもらえます!

第3位 BitPoint(ビットポイント)

BitPointは、XRPを始めとしてBTC、ETH、BCH、LTCなど5つのアルトコインを扱っています。

ビットコインFXにも特化しており、25倍のレバレッジをかけてBTC/JPYや、BTC/USDなど様々な外貨ペッグでの取引することができます。取引のしやすさについては、MT4という為替FXでよく用いられているPCソフト、スマホアプリに対応しています。

リップル・XRPの管理ができるオススメのWallet(ウォレット)

Ledger nano S

コインチェックのように、取引所は常にハッキングのリスクを伴います。仮想通貨を保存するなら自分で管理できる安心安全のハードウェアウォレットを利用しましょう。

ハッキング被害にあったコインチェックは、資産を守るのに大切な秘密鍵をネットに接続できる場所に置いていたので盗まれてしまいました。

このLedger nano Sは、秘密鍵を暗号化してネットから切り離されたオフライン状態で保管できるので安全度は最高ランクです。

メルカリ(現在は出品禁止)やAmazonなどで売っている同製品は、秘密鍵にかかわってくる大事なパスフレーズを一度開封されて取られている可能性があるため、Ledger nano Sの日本の正規販売代理店であるハードウェアウォレットジャパンさんからの購入を強くお勧めします。

コメントを残す