初心者が見るべき暗号通貨サイト

こんにちは🌞

最近トレードの業績が微妙です。

質問はいつでもどんな内容でも受け付けていますので!

そんで今回は私が毎日1時間刻みレベルで見ているレートなどを見る暗号通貨総合サイトを紹介します。

まずはこれ「CryptoCurrency Market Capitalization」

Cryptocurrency Market Capitalizations | CoinMarketCap

このサイトは、現在700種類を超える暗号通貨の一覧表を見ることができます。時価総額順に見ることができ、調べられるものは

・時価総額

・1コインの値段

・現在の総枚数

・直近24時間のボリューム

・直近24時間前から何%変動したか

・グラフ

・通貨ごとの詳細と各Explorerサイトへのリンク

因みに、各時価総額、コインの値段などは最初USD単位で見ることができますが下の青いボタンを押すとJPY、BTC、ETHその他法定通貨や主要暗号通貨換算で見ることができます。

f:id:Rippler:20170625143019p:image

次は「CoinWarz」

Cryptocurrency Mining vs. Bitcoin Mining Profitability | CoinWarz

このサイトは、より詳細にいろんな通貨について知ることができます。上のMarket Capのサイトの情報に加え

・いつから始動したか

・現在のチェーンのバージョン

・現在のBlock

・マイニング向けの難易度

・直近14日間の難易度の推移

・認証の形式、PoW(Proof of Work)かPoS(Proof of Stake)かなど

・現在の認証成功による報酬

・ハッシュ、認証のアルゴリズム

f:id:Rippler:20170625144846p:image

基本はこのような感じですが・・・

コインマイナー向けにマイニングの収益計算などができる機能もあります。

Bitcoin Mining Calculator and Profitability Calculator – CoinWarz – SHA-256 Hash Rate 9,460.00 GH/s

ここから掘りたい、調べたい通貨を選択し

・ハッシュレート

・消費電力

・電気代(kWh単位、$換算)

・使っているpoolの手数料

・マイニングマシンの値段

を入力。その他の難易度やコインの値段などは勝手に現在のものを入力してくれます。

得られる情報は

・ソロマイニングした時に1ブロック掘れるまでにかかる時間

・1BTC手に入れるまでにかかる時間

・採算が合わなくなるまでの期間

・1時間、1日、1週間、1ヶ月、1年あたりでどれくらいのコインを得られるのか、電気代はどうなるのか、poolの手数料はどうなるのか、などをUSD単位で見ることができます。

f:id:Rippler:20170625150515p:image

最後にPoloniexでの金利を見れるサイト、「Bitseeder」

https://bitseeder.net

このサイトは、本来AIによるPoloniexでの自動貸出サービスを提供するサイトですが、簡単に上位金利5通貨をチェックできるので使っています。

なぜ金利を見るのかというと、貸し出す時に利用することもありますが、金利が爆上りしている時は、または、平常より下がっている時は、ロスカット(信用取引をしている時、損失を保証金で補えなくなった場合に勝手に通貨が売却されること)の連鎖が起こり、値段が大幅に変動すると言われています。

f:id:Rippler:20170626073355p:plain

今回はStellarが例ですが、後に控えるStellar無料配布によって値段が大幅に下げています。見事に同調して金利が通常では考えられないほどに769%まで上がってますね。

昨日の時点で一時249%を記録していました。このように異変を察知して早くトレードに生かすことができます。

BTCは比較的いつも高金利ですし、一概にこれが当てはまるということはないのですが、一つの指標として使えるでしょう。本来の金利確認をして貸し出す通貨選定にも使えますしね。

今回はこの辺で!

なんか偏った紹介の仕方になりましたが、ここら辺はトレードしてる方なら誰でも使っているサイトだと思いますので必須です。

その他サイトは後日にでも紹介します。スマホからだとやりづらい( ˙-˙ )

では( ´ ▽ ` )ノシ

リップルにレバレッジをかけた取引ができるオススメの取引所

第1位 DMM Bitcoin

DMM Bitcoinは、有名なDMMグループの取引所です。ローラを起用したCMが話題を呼んでいますね!

国内で始めてアルトコインにレバレッジをかけられる取引所です。BTC建、JPY建を選択して取引することができ、ETH、NEM、XRP、LTC、ETC、BCHなどにレバレッジをかけることができます。

まだあまり登録者はいませんが、だからこそ初期のGMOコインのように私はかなりの穴場だと思っています。取引所との取引なので、板状況に左右されずに仕込むことができます。

第2位 BitMEX(ビットメックス)

BitMEXは、日本語対応の仮想通貨FX専門海外取引所です。ビットコインに最大100倍のレバレッジがかけられることで有名です。

リップルなどのアルトコインにもレバレッジがかけられるのが特徴で、ビットコインやエイダ、イーサリアム、ライトコイン、リップル等々合計11つの仮想通貨にレバレッジをかけることが可能です。

海外取引所の中で私が最も推してる取引所です!

リップル・XRPを購入できるオススメの国内外取引所

第1位 Bitbank(ビットバンク)

取引所ビットバンクは、リップルや、モナコインなどの有名な仮想通貨を多数取り扱っている国内取引所です。

現在手数料無料キャンペーン中で、直接板から購入できる仕組みなのでほかの取引所より多く買うことができますよ!

また、ほとんどの顧客資産をコールドウォレットにて保管していて、セキュリティーが極めて高いです。

第2位 GMOコイン

GMOコインはインターネット事業で有名なGMOグループの取引所です。ビットコインFXで有名ですが、リップルも簡単操作で現物を購入できるのでとても便利です!

現在登録するだけで20000satoshiを無料でもらえます!

第3位 BitPoint(ビットポイント)

BitPointは、XRPを始めとしてBTC、ETH、BCH、LTCなど5つのアルトコインを扱っています。

ビットコインFXにも特化しており、25倍のレバレッジをかけてBTC/JPYや、BTC/USDなど様々な外貨ペッグでの取引することができます。取引のしやすさについては、MT4という為替FXでよく用いられているPCソフト、スマホアプリに対応しています。

リップル・XRPの管理ができるオススメのWallet(ウォレット)

Ledger nano S

コインチェックのように、取引所は常にハッキングのリスクを伴います。仮想通貨を保存するなら自分で管理できる安心安全のハードウェアウォレットを利用しましょう。

ハッキング被害にあったコインチェックは、資産を守るのに大切な秘密鍵をネットに接続できる場所に置いていたので盗まれてしまいました。

このLedger nano Sは、秘密鍵を暗号化してネットから切り離されたオフライン状態で保管できるので安全度は最高ランクです。

メルカリ(現在は出品禁止)やAmazonなどで売っている同製品は、秘密鍵にかかわってくる大事なパスフレーズを一度開封されて取られている可能性があるため、Ledger nano Sの日本の正規販売代理店であるハードウェアウォレットジャパンさんからの購入を強くお勧めします。

コメントを残す