【2018年最新】仮想通貨(ビットコイン)FXができるオススメの取引所ランキング

凄まじい急騰を続けるビットコイン。2017年初は10万円で取引されていたものが2018年現在10倍以上の100万円を超えています。

でも、今更参入してもあまり儲からなそう・・・そんな時に仮想通貨(ビットコイン)FXです!

仮想通貨FXとは、ビットコインはもちろん、リップルなどのアルトコインにレバレッジ (自分の原資よりも多くの資金を使える取引) をかけ、より多くの利益を得ようというものです。

最近はビットコインFXが一段と盛り上がっていますよね。

今回はそんな仮想通貨FXがお手軽にできるオススメの仮想通貨取引所【2018年版】をランキング形式で紹介したいと思います!

今回ご紹介する国内取引所は全てスマートフォンアプリがあります。[iPhone/Android対応]

オススメできる点

アプリの使いやすさ

取引できる通貨の種類

レバレッジの倍数、追証(借金)の有無

等々の観点からご紹介します。たくさんの取引所に登録しておけばいざという時に機転が利くので、ランキング上位の取引所の登録を強くオススメします!

かんたん取引

まずは簡単に取引できる取引所をランキング形式でご紹介します。

相対取引形式であれば、激しく画面が動く面倒な板を見なくても、画面に表示されている自分が取引したい価格で一発で取引を完了できるので、簡単にFX取引をすることができます。

また、市場取引形式とは違い、激しく利用者同士が取引することもないので、サーバーが軽く、快適に取引することができるようになっています。

難しそうな印象がある仮想通貨FXですが、DMM Bitcoinのようにボタン操作で取引が行えるアプリがある取引所であれば、チャートなども見やすいので、簡単に取引したい方にとてもオススメです。

第1位 DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)

有名なDMMグループの仮想通貨取引所です。

DMM Bitcoinをオススメする理由はなんといってもビットコインFXに加えて、リップル、NEMなどの主要アルトコインにおいてもレバレッジ取引をすることができる点です!

日本国内でアルトコインFXができるのは2018年現在DMM Bitcoinのみですね。

2018年は、このアルトコインFXがとても流行るのではないかと思っています。

アルトコインFXのどこが良いのかというと、下げ相場の時でも空売り(現物を保有していない状態で売り注文を出し、相場が下がった時に買い注文を出して儲けること。)をして損するターンの時に逆に儲けられる点です。

推し通貨のアルトコインが底値の時にレバレッジをかけて仕込んでおけば、現物で持っている場合よりも何倍もの利益を上げることができますね。

オススメできる点

アルトコインFXができるDMM Bitcoinは、初心者の方にも、リスクヘッジを目的とする上級者の方にもオススメできると思います。

サポート体制も充実していて、24時間365日LINEでのサポートを受けることができます。また、セキュリティーにおいても顧客資産は必ずコールドウォレットに保管されるようになっています。

現在新規の口座開設をするだけで1000円がもらえちゃいます!

DMM Bitcoinのアプリの使いやすさは抜群です。特にチャートの見やすさと注文のしやすさは他の仮想通貨アプリよりかなり良いと思いますよ!

トレードをしなくてもチャートの確認のために口座を開設してアプリを使ってもいいくらいですね。

アプリの使いやすさ

チャートがとても綺麗で、細かく時間を指定してチャートを表示させることができ、テクニカル分析をすることも可能です。

また、通貨の選択もスムーズに行えますし、価格の把握も簡単にできます。さまざまな世界の金融ニュースなどもこのアプリから把握することが可能です。

DMMグループの仮想通貨取引所というだけあって、クオリティーはとにかく高いですね。

これら全ての通貨において日本円建、ビットコイン建でレバレッジをかけることができます。

この相場によって日本円建とビットコイン建を選択できる点が大変強く、例えばビットコインも含めて相場全体が上がっている時であれば日本円建で仕込めば儲かりますし、

ビットコインが下がっている時であればビットコイン建で仕込めばアルトコインが上がった分プラスビットコインが下がったことによる恩恵も受けることができます。

取引できる通貨の種類

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、イーサクラシック(ETC)、ビットコインキャッシュ(BCH)においてレバレッジ取引をすることができます。

現物取引ができる通貨は、ビットコインとイーサリアムのみです。

追証はかなり怖いもので、bitFlyerなどの取引所ではロスカットの遅延が度々起こって追証が発生し、借金額が大幅に膨れ上がることがあります。

Twitterなどで度々数千万単位の日次マイナスの画像が出回ることがありますね。あれはこの遅延による追証が原因です。

追証がなく、サーバーも軽いDMM Bitcoinならこのような借金の心配は皆無です。

レバレッジの倍数、追証(借金)の有無
全ての通貨において5倍のレバレッジをかけることができます。

追証(借金)は発生せず、証拠金維持率が80%を割るとロスカットし、かけた金額分以上の損失が出ないようになります。

第2位 GMOコイン

こちらも有名なGMOグループの取引所です。

GMOコインもとにかく仮想通貨FXのしやすさに特化していて、リップル等のアルトコインの現物の取り扱いもある点が良いですね。

オススメできる点
GMOコインは、やはりレバレッジ取引のやりやすさが評価できます。

数タッチで取引できるアプリもとても使いやすいですし、ビットコインFXがしたい!という方にはオススメできます。

GMOコインもアプリはとても使いやすいです。スピード注文というボタン一つで即注文を出す機能などがついています。

様々な種類のチャートを表示させたり、テクニカル分析ができる機能も最初から付いています。

アプリの使いやすさ

相場分析ができる機能がたくさんアプリに備わっているので、詳しくテクニカル分析を手軽に行うことができます。

チャートでいえば、単純移動平均、ボリンジャーバンド、平均足等々5つの種類のチャートを表示でき、テクニカル分析においては、MACD、RSI、DMI/ADX等々5つのテクニカル分析に対応しています。

現在はビットコインだけにしかレバレッジをかけられませんが、将来的には他の仮想通貨においてもできるようになるとのことです。

取引できる通貨の種類

現物取引においては、ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)を取り扱っています。

レバレッジの倍数、追証(借金)の有無
レバレッジは国内最大級25倍まで対応しています。

追証はなく、証拠金維持率が75%を割るとロスカットされる恐れがあります。

第3位 BitPoint(ビットポイント)

新興取引所のBitPoint(ビットポイント)です。

こちらもビットコインFXに特化している取引所で、ビットコイン/日本円(BTC/JPY)取引のみではなく、 その他たくさんの外貨ペッグでの取引が可能です。

また、本格的な取引ソフト、MT4に対応していて、世界中の開発者が制作した自動売買プログラムを素人でも導入することが可能です。

顧問に金融庁元長官におり、セキュリティーはかなり頑丈です。

オススメできる点

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、リップル(XRP)に対応した送金アプリが公式から無償で提供されています。また、ビットコインを始めとしたBitPointで取り扱っている銘柄の相場の振り返りと、今後の相場予想をチャートを用いて深く考察した記事が毎週出されています。

為替FXなどにもよく用いれらる本格的な取引ソフト、MT4に対応しています。[PC/スマホ対応]

アルトコインのスプレッドが他の取引所よりかなり小さいので、大量の取引をする場合とても有利です。

アプリの使いやすさ

送金アプリはBITPointWalletという名前です。相場変動が一目でわかり、UIも整頓されていて送金しやすいですね。なかなか日本語の送金アプリはないので、とても使えると思います。

取引アプリはMT4という名前です。為替FXなどにもよく用いられる本格的な取引アプリで、とても取引には使いやすいです。

取引できる通貨の種類

ビットコイン/日本円(BTC/JPY)、ビットコイン/米ドル(BTC/USD)、ビットコイン/ユーロ(BTC/EUR)、ビットコイン/香港ドル(BTC/HKD)などにおいてレバレッジをかけたビットコインFXが可能です。

現物は、ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)などの仮想通貨を取り扱っています。

レバレッジの倍数、追証(借金)の有無
レバレッジは最大25倍で、追証が存在します。

証拠金維持率が100%を割るとロスカットされる恐れがあります。

板取引

次は少し上級者向けの取引所をランキング形式でご紹介します。市場取引形式なので、スプレッド(手数料)を最小に抑えて取引することができます。

第1位 BitMEX(ビットメックス)

取引所BitMEX(ビットメックス)は、今最もビットコインFXが行われている取引所の1つです。bitFlyer Lightningの問題等もあり、現在日本人がかなり流入してきている海外取引所です。

超高倍率のレバレッジに対応していますが、追証がなく、とても人気な取引所です。

オススメできる点

海外取引所ですが、日本語に対応していて、使う分には不便ありません。

現在ブラウザでしか取引できませんが、UIがわかりやすく、スマートフォンでも取引できるようになっています。

サーバーがかなり強く、また流動性が極めて高いのでトレードで困ることはほとんどないでしょう。指値で取引を行うと、取引を行うだけでマイナス手数料が支払われ、報酬を得ることができます。

成り行き注文では手数料がかかってしまいますが、こちらから登録すると手数料が6ヶ月間割引されます。

ビットコインはもちろん、BitMEXでは、他のアルトコインにおいてもレバレッジ取引をすることができます!

取引できる通貨の種類

ビットコインFXに加え、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、イーサクラシック(ETC)、ダッシュ(DASH)、モネロ(XMR)、ライトコイン(LTC)、ネオ(NEO)、カルダノ(ADA)、ステラー(XLM)、ジーキャッシュ(ZEC)などなどたくさんのアルトコインにおいてレバレッジ取引をすることができます。

アルトコインに関しては、かなり流動性が低く、なかなか取引できないことが多いです。まともにアルトコインFXをしたい場合はDMM Bitcoinを利用しましょう。

レバレッジの倍数、追証(借金)の有無
レバレッジはなんと最大100倍で、追証は存在しません。証拠金維持率が0.5%を下回った際ロスカットされます。

第2位 bitFlyer(ビットフライヤー)

取引所bitFlyer(ビットフライヤー)は昔からある取引所で、日本で最も取引されている取引所です。

オススメできる点

昔からあるのでとても信用のある取引所で、出来高もそこそこあるので取引には困りません。

日本国内で板取引の取引所と言ったらbitFlyerでしょうね。最近サーバーの重さも改善されてきています。

アプリの使いやすさ

口座の損益経歴などもアプリからチャート形式で見ることができます。

また、ビットコインの現物の板取引や、アルトコインの簡単取引などもアプリから行えます。

取引できる通貨の種類

レバレッジをかけたFXを行えるのはビットコインのみです。

現物は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)、リスク(LISK)などの仮想通貨を扱っています。

レバレッジの倍数、追証(借金)の有無

レバレッジは最大15倍で、追証が存在します。

証拠金維持率が50%を下回るとロスカットされる恐れがあります。

第3位 QUOINEX(コインエクスチェンジ)

取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、QASHというICO時の価格から最高10倍以上になった通貨のICOを行った取引所です。

オススメできる点

人気のQUOINEX独自通貨、QASHを取り扱っています。

また、ビットコインの価格が他の取引所と乖離していることが多々あるので、その差額で儲けたりすることができます。

取引高も比較的高いので、取引に困ることはないでしょう。

アプリの使いやすさ

板の状況を詳しく把握することができ、とても便利です。

また、アプリから全てのアルトコインの現物取引を行えます。

取引できる通貨の種類

レバレッジをかけたFXを行えるのはビットコインのみです。

現物は、ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、キャッシュ(QASH)、イーサリアム(ETH)などの仮想通貨を取り扱っています。

レバレッジの倍数、追証(借金)の有無

レバレッジは最大25倍で、追証はありません。

証拠金維持率が20%を割るとロスカットされます。

オススメの取引所まとめ

この中で1番オススメの取引所はやはりDMM Bitcoinですね。

アプリがトップクラスに使いやすく、またリップル等たくさんのアルトコインにおいてレバレッジをかけたFXができること、そしてビットコイン建と日本円建を選択できる点がとても強いです。

もしDMM Bitcoinの取引所に慣れてきたら、板取引でアルトコインFXもできるBitMEXにて取引してみてはいかがでしょうか。

リップルにレバレッジをかけた取引ができるオススメの取引所

第1位 DMM Bitcoin

DMM Bitcoinは、有名なDMMグループの取引所です。ローラを起用したCMが話題を呼んでいますね!

国内で始めてアルトコインにレバレッジをかけられる取引所です。BTC建、JPY建を選択して取引することができ、ETH、NEM、XRP、LTC、ETC、BCHなどにレバレッジをかけることができます。

まだあまり登録者はいませんが、だからこそ初期のGMOコインのように私はかなりの穴場だと思っています。取引所との取引なので、板状況に左右されずに仕込むことができます。

第2位 BitMEX(ビットメックス)

BitMEXは、日本語対応の仮想通貨FX専門海外取引所です。ビットコインに最大100倍のレバレッジがかけられることで有名です。

リップルなどのアルトコインにもレバレッジがかけられるのが特徴で、ビットコインやエイダ、イーサリアム、ライトコイン、リップル等々合計11つの仮想通貨にレバレッジをかけることが可能です。

海外取引所の中で私が最も推してる取引所です!

リップル・XRPを購入できるオススメの国内外取引所

第1位 Bitbank(ビットバンク)

取引所ビットバンクは、リップルや、モナコインなどの有名な仮想通貨を多数取り扱っている国内取引所です。

現在手数料無料キャンペーン中で、直接板から購入できる仕組みなのでほかの取引所より多く買うことができますよ!

また、ほとんどの顧客資産をコールドウォレットにて保管していて、セキュリティーが極めて高いです。

第2位 GMOコイン

GMOコインはインターネット事業で有名なGMOグループの取引所です。ビットコインFXで有名ですが、リップルも簡単操作で現物を購入できるのでとても便利です!

現在登録するだけで20000satoshiを無料でもらえます!

第3位 BitPoint(ビットポイント)

BitPointは、XRPを始めとしてBTC、ETH、BCH、LTCなど5つのアルトコインを扱っています。

ビットコインFXにも特化しており、25倍のレバレッジをかけてBTC/JPYや、BTC/USDなど様々な外貨ペッグでの取引することができます。取引のしやすさについては、MT4という為替FXでよく用いられているPCソフト、スマホアプリに対応しています。

リップル・XRPの管理ができるオススメのWallet(ウォレット)

Ledger nano S

コインチェックのように、取引所は常にハッキングのリスクを伴います。仮想通貨を保存するなら自分で管理できる安心安全のハードウェアウォレットを利用しましょう。

ハッキング被害にあったコインチェックは、資産を守るのに大切な秘密鍵をネットに接続できる場所に置いていたので盗まれてしまいました。

このLedger nano Sは、秘密鍵を暗号化してネットから切り離されたオフライン状態で保管できるので安全度は最高ランクです。

メルカリ(現在は出品禁止)やAmazonなどで売っている同製品は、秘密鍵にかかわってくる大事なパスフレーズを一度開封されて取られている可能性があるため、Ledger nano Sの日本の正規販売代理店であるハードウェアウォレットジャパンさんからの購入を強くお勧めします。

コメントを残す